新着
   夏休みに入った7月27日~29日,蔵王町遠刈田温泉サンスポーツランドを会場に,ZAOサマーキャンプが実施されました。  試合内容は,27日は50分ゲームを中心に1日3試合,28日は60ゲーム、29日は65分ゲームでおこなわれ,この夏の暑さに慣れ,今後の大会に円滑に参加し活躍できるようにキャンプは実施されました。29日のみ、朝からの雨、昼からの雷雨のため午後は中断し,会場撤去を参加者全員でおこない撤収しました。このキャンプを通して、試合開始までのアップ、連続試合でのインターバルでの過ごし方なども経験し、9月の新人大会にむけてよい経験ができました。これからもよろしくお願いします。  運営は、仙南地区のチームにおこなっていただき大変助かりました。ありがとうございます。  今回の合宿では、人数が足りない本校に対し,小牛田農林高校さん、名取北高校さんより助っ人をお願いし参加させていただきました。初めて接する選手同士でしたが、そこはソフトボールを愛する選手一同!すぐに意気投合し、いつの間にか試合中にハイタッチをするまでになっていました。今後,お互いに切磋琢磨し,9月の新人大会では,今度は互いに競い...
 8月2日(金)~4日(日),福島県楢葉町・富岡町で開催された「第4回福島第一廃炉国際フォーラム学生セッション」に福島県や東京都の高校生の皆さんおよび宮城県内SSH校の高校生の皆さんとともに本校の生徒2名が参加しました。今後30~40年という長きにわたる廃炉について,将来向き合うことになる今の高校生が,現在の廃炉作業の状況を視察したり,専門の方々から講義をいただいたりしながら理解を深めるとともに,立命館大学衣笠総合研究機構准教授の開沼博先生をファシリテータとするセッションをとおして,廃炉や地域の振興などの課題について意見交換しながら将来について考えました。セッションでは,グループごとにテーマを絞り込み,議論した内容をポスターでまとめ,口頭発表につなげました。この2泊3日は中身の濃い時間となりましたが,ここで学んだり考えたりしたことをどのように周りに波及させていくのか,参加者はまた新たな課題を意識したようです。  
去る8月3日(土)・4日(金)の2日間にわたり,PTA健全育成委員会役員の皆様が中心となり,古川夏祭りの巡回指導を行いました。黎明中高を18:00頃出発し,19:00までの間,役員と教員とで大崎市役所、七日町、台町、駅前大通を巡回しました。七夕飾りがきれいに古川の町を彩りながら生徒たちもすれ違うたびに挨拶をおこない、わきあいあいと夏祭りを楽しんでいました。役員の皆様、ご多用の中、参加していただきありがとうございました。