ブログ

行事報告(進路関係・SSH関係はそちらをご覧ください)

国語科特別授業(講師 小森陽一先生)を実施しました

 

 1月28日(木)、1学年の国語の授業において、東京大学名誉教授の小森陽一先生をお招きして特別授業を実施しました。題材は夏目漱石『夢十夜』の第六夜です。感染対策として一定の距離をとっての授業でしたが、小森先生の音読に一気に小説の世界に引き込まれました。作品の本質に迫る問答に皆集中して臨み、小説に読み浸り、その魅力を実感することができました。

 放課後には希望する中学生・高校生を対象に特別講義「夏目漱石と手紙」を図書館で行いました。漱石が芥川龍之介にあてた大正5年の手紙を、時代背景から心の機微まで深く幅広く読み解いていただきました。感想には「漱石の気遣いや心配が伝わってきた。こんな上司や先輩がいたらいいのに。他の作品も読んでみたい。」「東北大学の漱石文庫の本をぜひ読んでみたい。」「手紙そのものがまるで小説のようだった。」等、漱石や手紙の魅力を再発見し、新たな読書への意欲を喚起されたようでした。

 小森先生、お忙しい中ありがとうございました。

  今回の授業は、宮城県の外部講師活用事業(特色ある学校づくり)によるものです。

 

0

スポーツフェスティバルを開催しました。

 中学校は9/24(木)、高校は9/25(金)の日程で、校内でスポーツフェスティバルを行いました。例年は体育祭と球技大会を別々に開催していましたが、今年度はコロナの影響で、その二つの行事を合わせて規模を縮小させた形で行われました。

 中学校は主にグラウンドでの開催となりました。コーポレースや借り人競争などの競技に加えて、校内を広く使った「逃走中」も行われました。生徒が元気に参加する様子が見られました。一方、翌日の高校の実施日はあいにくの雨天となり、室内のみでの実施となりました。第一体育館ではフットサル、第二体育館ではドッジビー、アリーナではバレーボールとバスケットボールが行われました。全ての競技で生徒が汗を流しながら全力で取り組む姿が見られました。

 今回も黎明祭と同様、コロナ対策を行いながらの実施となりました。競技に参加していない生徒はマスクを着用し、手指の消毒を行いました。また、応援する際も声を出さずに、拍手のみでの応援となりましたが、良いプレーがあったときに会場で拍手が起こるなど、盛り上がっている様子が見られ、生徒は楽しんでいるようでした。

 例年とはかなり異なった形での開催となりましたが、このような状況下で無事に行事を終えることができました。今年度の残りの行事も例年とは異なった形で実施する形になると思いますが、生徒の安全を第一に考えながら実施していきたいと考えています。



 

0

第16回黎明祭を開催しました

 8月28日(金)、第16回黎明祭が行われました。今年度は感染症対策のため、一般公開なしの校内発表のみで、一日開催で行いました。  「個性が密です 黎明Distance」のスローガンのもと、例年とは違う形ではありながらも、生徒たちは自分たちができる精一杯のパフォーマンスをしていました。

 

 午前の部では、各部活動が発表を行いました。吹奏楽部による迫力のある演奏や、ダンス部による一体感のあるパフォーマンスなど、様々なものがありました。また、校内では文化部による作品などの展示を行いました。美術陶芸部による個性豊かな作品の数々や、自然科学部による実験などがありました。参加している生徒の楽しそうな様子が見られました。さらにグラウンドでは、運動部が各部活動の特性を生かしたアトラクションを行いました。景品獲得を目指して多くの生徒が参加していました。

 

 午後の部では、各クラスのクラスパフォーマンスの発表を行いました。例年のように全校生徒がアリーナに集まることはできないため、3年生のみがアリーナでクラスパフォーマンスを披露し、1、2年生はそれを録画したものを各教室で鑑賞しました。また、1、2年生は事前に録画したクラスパフォーマンスの動画を各教室で鑑賞する形となりました。動画ならではの良さを生かした、各クラスの個性溢れるものになっていました。

 

 今年度は感染症対策を行いながらの開催となりました。体育館の入り口では実行委員の生徒が入場する生徒の手指の消毒を行ったり、会場の後ろ半分を空けることで、会場に人が入りすぎないように対策しました。また、当日は気温も高く、スプリンクラーでグラウンドに水をまくなどの対策を行いました。

 

 このようなご時世の中、今年度の黎明祭の開催が危ぶまれることもありましたが、例年とは違う形ではありながらも、無事に終えることができて良かったと思います。ご協力していただいた方々に感謝致します。ありがとうございました。

 

    

0

2020年度学校情報化優良校に認定されました。

  日本教育工学協会(JAET)より古川黎明中学校・高等学校は、「教育の情報化に総合的に取り組み、情報化によって教育の質の向上を実現している」として2020年度学校情報化優良校に宮城県の高校では本校を含め2校認定されています。

 教育目標達成にむけ、今後も教育の情報化を推進してまいります。

下記のURLより記載されたHPに移動することができます。

http://www.jaet.jp/katudou/nintei/yuuryoukou2020.html

0

令和元年度の卒業式を実施しました

 3月1日,本校アリーナにおいて卒業式を実施致しました。今年度の卒業式は例年と異なり,文部科学省及び宮城県教育委員会の通知を受け,新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために縮小した形で実施致しました。卒業式は,卒業生や保護者の皆様にとっても,学校にとってもかけがえのない行事であり,大変心苦しいところではありましたが,社会情勢に鑑みてのやむを得ない判断となりました。そのようなことから例年とは違う形となりましたが,卒業生や参加された保護者の皆様の顔には,複雑の思いの中にも,例年と変わらない笑顔が咲いた式となりました。

 実際の式においては,規模縮小を受け,国歌,校歌はCDの演奏のみとし,祝辞は省略させていただき,卒業証書授与,校長式辞,送辞,答辞と最小限の形で実施致しました。

 送辞では,在校生を代表して2年生の生徒会長から卒業生に対し,黎明の新たな一歩を踏み出していただいたことと全校生徒のリーダーとしてのけん引に対して感謝の言葉を述べました。答辞では3年生の生徒会長から,在校生,教職員,保護者の皆様及び関係したすべての方に対して感謝の思いを込めて巣立っていく気持ちを,言葉と形で表現しました。退場のシーンでは,クラスごとに担任の先生や保護者の皆様に対して,クラス全員で声をそろえて大きな声で感謝の思いを述べたり,それに対して担任の先生が応えたりと,とても感動的な瞬間が繰り広げられました。退場していく多くの卒業生の目からは涙があふれながらも笑顔で,高校生活との別れの寂しさとこれからの生活への希望を胸にそれぞれの道に巣立っていきました。

卒業生のこれからのご活躍をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

0

「言偏の時間」小森陽一先生特別授業を実施しました

令和2年1月30日(金)、高校1年生の「言偏の時間」に東京大学名誉教授の小森陽一先生の特別授業を実施しました。『新聞・小説・夏目漱石~科学的に読むための理論~』と題し、新聞や情報のあり方から歴史や史実をふまえた小説の読み取りなど、多岐にわたる内容を分かりやすく深く語っていただきました。

放課後には希望者対象に『羅生門』特別講座をしていただきました。右と左、上と下を手がかりに、歴史を紐解きながら読みとくという、いつもの授業とはまた違った切り口で『羅生門』の魅力を堪能する機会となりました。

小森先生、ありがとうございました。

 

0

令和元年度 秋季避難訓練実施 模擬消化器訓練

 10月29日火曜日、秋季避難訓練を実施しました。火災発生という事態に直面したときに的確かつ迅速な避難行動がとれるようになること、また、火災を防ぐための防災体制の確立と防災意識の高揚をはかることを目的として実施しました。今回は、避難する前に10分間、各教室で火災のビデオ鑑賞をしてから避難をしました。火災のビデオでは火災における煙の特徴などが説明されどのように避難すればいいかなど紹介されていました。

 避難後、校庭では模擬消化器の訓練が実施され、水消化器を使用して消火器の使い方を学びました。

0

令和最初の芸術鑑賞会

「今までで最高の芸術鑑賞だった!」との感想もきこえた,今回の芸術鑑賞会。盛況のうちに終わりました。

学校にパワーもらいました!THE SOULMATICS の皆様,スタッフの皆様,ありがとうございました!

 

 

0

PTA第2回あいさつ運動・交通安全指導・マナーアップキャンペーン運動実施

 9月30日(月)~10月4日(金)の5日間,PTA健全育成委員会による第2回朝のあいさつ運動が行われました。今回は生徒昇降口前だけではなく通学路の交通安全指導も兼ねて学校周辺の3カ所にも分かれてあいさつ運動を行いました。古川黎明の生徒のみならず、古川第1小学校の生徒の皆さん,古川中学校の生徒の皆さんも元気よくあいさつをしていただき、健全育成委員会のメンバー一同,きもちよく一週間のあいさつ運動を終えることができました。

 また,10月4日(金)には,高校生による秋のマナーアップキャンペーンのオープニングセレモニーが古川駅で実施されました。PTAからもあいさつ運動に合わせて,生徒と一緒にマナーアップの標語が掲載されたテイッシュを配りながら参加しました。参加した生徒はマナーアップの呼び掛けの他,古川駅構内アナウンスにより,乗車マナーや列車内のマナーアップを呼び掛けました。

 

 

 

 

 

0

第15回 黎明祭 ~令和で黎WA~

 

 8月31日(土),9月1日(日)の両日,中・高合同の第15回黎明祭が開催されました。

 

 31日の校内発表のオープニングは,軽音楽部ハートビートによる演奏とダンス部の踊りで幕が開け,会場は大いに盛り上がりました。その後,中高吹奏楽部及びコーラス部の発表,吟詠剣詩舞愛好会による演舞披露,書道部の書道パフォーマンスで午前の部が終わり,午後からはクラスパフォーマンスによるクラス対抗戦が行われました。夏休み前から企画を始め,クラスごとよく練られた構成と一丸となったダンスや演技を披露しました。年々クオリティーが高くなっているように感じます。

 

 9月1日の一般公開では,アリーナのステージにおいて前日の各部の発表に加え,演劇部による公演が行われました。実行委員企画としては,生徒と来場された皆様による「手形アート」とウォーリーに扮した実行委員を見つけて景品をゲットする「ウォーリーを探せ」を行いました。また,各部の工夫を凝らした展示・物品販売や体験コーナー,食品販売を行う模擬店・アトラクション・PTAバザーの出店もあり,多くの保護者や一般のお客様を迎えて文化の秋を堪能していただきました。保護者の皆様にはPTAバザーへの出品及び販売にご協力いただき,大変ありがとうございました。

 

 2日間,大盛況のうちに終えることができました。来場された皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0