本校におけるSSHの取り組み

2015年6月の記事一覧

SS総合Ⅰ校外学習

 防災科学に関する興味関心を高めるとともに,自ら課題を見つけ出し,科学的な視点に立って解決しようとする態度の育成を目的として,高校1年生が下記施設に分かれて校外学習を行いました。
【訪問地】東北大学(青葉山キャンパス),宮城大学(大和キャンパス),宮城大学(太白キャンパス),東北学院大学(泉キャンパス),東北工業大学(八木山キャンパス)

SS総合Ⅱ One Day College

 今後本格化する課題研究に先立って各分野における専門的な知識や研究に触れ,最先端の科学技術や研究に対する興味・関心を高めると共に,研究テーマ設定に関して個別のアドバイスをいただくために下記大学へ訪問してきました。
【訪問地】東北大学災害科学国際研究所,東北大学医学部,宮城教育大学,宮城大学,宮城学院女子大学,東北工業大学,尚絅学院大学,仙台大学

1学年防災科学プロローグ講演会

 東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔先生をお迎えして,1年生を対象に「SS総合Ⅰプロローグ講演会」が開催されました。
「SS総合Ⅰ」とは,1年生が総合的学習の時間を通じて「災害地域科学」という学習テーマのもと,一人一人が課題を設定し,研究を進めていくものです。今回の講演会のテーマは「災害・防災・減災の科学とは何か-『実践的防災学』的な課題研究に向けて」と題して,石巻市や亘理町の具体的取り組み等を紹介しながら減災に向けたお話をしていただきました。