ブログ

部活動・愛好会

卓球部 インターハイ・全日本卓球選手権大会ジュニアの部 結果報告

 

卓球部各種大会の結果を報告します。

 

●R1.8.9 全日本卓球選手権大会ジュニアの部 大崎地区予選会(三本木総合体育館)

【男子シングルス】ベスト16 佐久間 ※1名県大会出場

【女子シングルス】準優勝  伊藤

         第3位  久本・武山

         ベスト8 櫻井涼・櫻井優 ※5名県大会出場

 


 

●R1.8.16~19 インターハイ(鹿児島アリーナ)

【女子シングルス】1回戦 伊藤 0-3 加藤(日工大駒場・東京)

 

 

● R1.9.8 全日本卓球選手権大会ジュニアの部 宮城県予選会(アスパルわかやなぎ)

【段氏シングルス】1回戦 佐久間 0-3 横山(仙台東)

【女子シングルス】2回戦 久 本 3-0 野口(仙台)

             櫻井涼 1-3 松嶋(ウルスラ)

             武 山 2-3 漢人(仙台一)

             櫻井優 2-3 佐々木(聖和)

         3回戦 久 本 2-3 鈴木(聖和) ※ベスト64

 

応援ありがとうございました。

 

ソフトボール部 地区新人大会(9月7・8日)新戦力3人衆の巻

9月7・8日 大崎地区新人大会が中新田高校・あゆの里運動場で実施されました。天候にも恵まれ絶好のソフトボール日よりでした。1・2年生の新チームの力はいかに。そして、今回は人数が足りないチームに野球部・サッカー部から助っ人がきてくれました。新しい風はなにを巻き起こし、どんな化学反応を魅せるのか、新人大会の開幕です!!!

野球部・サッカー部からの強力な助っ人3人トリオを加えた10名で戦いました!!!

2人は初めての試合でしたが、初出塁、初得点をあげることができました。ソフトの魅力にとりつかれてしまったかも!!!

そして、試合中のかけ声も新たに登場!!!今度、会場に来られた方は一緒に声出しをして盛り上げていきしょう!!!

ヒットのとき 「せーの 手拍子2回 ナイスばってい~~~」

盗塁のとき  「せーの 手拍子2回 ナイスラン~~~~~」

ファーボール 「せーの 手拍子2回 ナイスセン~~~~~」

 

このかけ声が2日間黎明ベンチに響き渡りました!!!そして、守備の開始のときの助っ人3人衆の外野でのかけ声も野球選手の新庄選手を思い出すようなポーズで,審判団からも「懐かしい」の声がかかりました。声を出し、そして試合の緊張感も味わい、10月の県大会に向けてさらに練習を積み重ね,県上位を目指していきたいと思います。この2日間、保護者の皆様、熱い中の声援、選手への激励ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

【試合結果】

9/7(土)大崎地区新人大会
第1試合 古川黎明6-13中新田高
第3試合 古川黎明7- 1黒川・大河原商合同チーム
9/8(日) 交流戦
第2試合 古川黎明7- 4迫桜高
第4試合 古川黎明4-12小牛田農林高
地区3位という結果でした。

ソフトボール部 黎明祭でフルーツソーダ アゲリシャス

8/31・9/1日と黎明祭が開催されました。

ソフトボール部では、9/1の一般公開の屋台村でフルーツソーダの販売を行いました。晴天の中での開催で、ご来場いただいた皆様からも,冷たい飲み物のようなものとしてご好評頂き,たくさんお買い上げいただきました。ありがとうございます。各部員は,買い出しやテント準備、販売や売り子など様々な経験を楽しんで行うことができました。

プレゼンテーション!

SDGsをテーマにした部内プレゼンテーションを行いました。

 

 

第11回山寺芭蕉記念館英語俳句大会に3人が入選しました。

毎年行われてるこのコンクールですが,今年は応募投句416中,入選句90でした。

入選した俳句は以下の3句です。

 

Powder snow was swept

In all directions by the wind

Like my own life

 風に揺れ

  さまよう粉雪

     私のよう

 

                            Yui Sato

 

Warm twilight

Reminds me of my grandmother beckoning

Nodding eulalia

黄昏時 

   薄の揺らぎに

    祖母の影

 

                Shinya Takahashi

 

In winter

I eat an orange

It tastes sweet and sour

  冬に

  みかんを食べると

     甘酸っぱい味がする

 

                      Marin Asada

 

 

 

 

 

短歌甲子園2019出場!

8月16日から18日まで、盛岡市で行われた第14回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2019)に参加してきました。団体一次リーグでは敗退したものの、敗者復活で決勝リーグに進出。渋谷教育学園渋谷高校(東京)とは1-2で敗退しましたが、「流」の題にそれぞれの思いを込めた歌を作り、発表することができました。

個人戦の「実」の題詠では優秀作品賞を受賞しました。

参加した3年生4名はあらためて短歌の魅力に気づかされると同時に、全国の高校生の感性に大いに刺激を受け、得がたい経験をすることができました。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。これからも精進していきます!

仙台七夕茶会に参加しました!

8月7日水曜日、仙台市ガス局ショールームにおいて行われた「仙台七夕茶会」に参加しました。本校からは2名の部員が参加し、来場者の皆様に一盌のお茶を差し上げてきました。

茶会のテーマは「Beautiful Harmony(令和)」です。

学校とはまた違った場所でお茶を点てることで良い経験になりました。

来週は黎明祭があります。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

あ・ら・伊達な道の駅 依頼演奏

 本校吹奏楽部は8月13日(火)に「あ・ら・伊達な道の駅 夏祭り」で演奏をさせて頂きました。当日は多くのお客様に見守られ「宝島」や「きよしのズンドコ節」等、5曲を披露致しました。

 新体制となって10日余りでの本番で曲が仕上がるか心配でしたが、新生FRWOとして大きな一歩を踏み出すことができました。次の本番は8月31日(土)、9月1日(日)の黎明祭です。一般公開は9月1(日)本校アリーナにて11:25~の予定です。是非足をお運びください。

 

 

吹奏楽コンクール結果報告

 本校吹奏楽部は7月21日(日)に開催された吹奏楽コンクール栗原・大崎地区大会において金賞受賞、8月1日(木)に開催された県大会において銅賞を受賞致しました。

 昨年は地区大会で金賞を受賞するものの県大会進出を逃しており、その悔しさを晴らす結果となりました。部員全員にとって初めての県大会では日頃の練習の成果をしっかりと発揮し、多くの方々に自分たちの音楽を届けることができました。結果は銅賞と県大会のレベルの高さを痛感するものとなりましたが、県大会出場を目標としてきた吹奏楽部にとって大きな達成感と貴重な経験をすることができたコンクールとなりました。

 3年生はコンクールをもって引退となり、それぞれの進路達成のため勉学に励むこととなります。今後は「心に響く音楽を」のスローガンのもと、よりよい音楽作りを目指し新体制での活動となります。今後ともFRWOをよろしくお願い致します。

 

第7回サイエンスメンタープログラム研究発表会

 8月10日(土)多摩情報教育センターで開催された,第7回サイエンスメンタープログラム研究発表会で自然科学部高校3年生が参加・発表しました。「回折格子を用いた流星の分光観測」のテーマで観測・研究を続けた成果を口頭・ポオスターで発表し,優秀賞(15題の発表の中から4題)に選ばれました。